TOP > タケちゃんが行く


タケちゃんが行く

〜ミクロのメンマ専用工場探検〜

HACCPシステムを取り入れたメンマ専用工場

第二工場外観

HACCPシステムを取り入れたメンマ専用工場は、建物約3,600uで、ISO9001:2000に基づいた生産管理と記録管理をおこなっています。工場の敷地内には、奥羽山脈水系からの伏流水が地下水として流れ込んでおり、その清冽な水を製品づくりに使用しております。

工場長の松田です。みんなが分かり易く、働きやすい職場になるよう、毎日工夫を重ねています。
作った製品が全国で喜ばれながらご賞味いただけるよう、これからもさらに研鑽してまいります。

ミクロの味付メンマってどうやってつくるの?

今日は、味付けメンマ生産量では、国内で一番のミクロメンマ専用工場を探検しまーす。

冷蔵保管

原料の麻竹は乾燥状態で30kgの袋に入って入荷します。それを使用時まで冷蔵保管となっています。

メンマ原料

メンマの原料ってスルメイカにそっくり!

コンピュータ制御

「それをコンピュータ制御にて温度と時間をコントロールして安定した戻し状態にしております。」

メンマ原料を選別

洗浄機械を通し目視でメンマ原料を選別。

味付け

製品特徴に合わせて“シャキシャキ”から“ふっくらしなやかな”食感へ仕上げながらミクロ製法の味付けをしています。

袋詰

コンピュータスケールにて正確に量られて次の袋詰へ

真空包装

造りたてのメンマをしっかり真空包装(おいしさを密封)

レトルト殺菌機

最新のコンピューター制御によるレトルト殺菌機を使い全製品がご家庭までおいしい状態を保てるように致しております。

目視検品

全数目視検品実施

ひとつひとつの製品をチェック

メンマ商品

全国でたくさんのご家庭やお店で使われているメンマ商品です。どこかで見かけましたら是非ご利用ください。

味付メンマセットあります。こちらをどうぞ!

▲このページの先頭へ